読売新聞に辺境写真家として紹介されました! / by Tetsuo Kurita

昨日5/1(月)の読売新聞愛知版の朝刊にて、紙面の4分の1ページという大きさで、「ひゅーまん愛知」というコーナーに辺境写真家・栗田哲男として紹介いただきました。読売新聞さんに感謝です。
なお、記事の最後の部分は、プロフィール(About)ページに書いたメッセージの一部分「出会いと云う縁が先ず有り、親交を重ね、互いを受け入れ合ったと感じた時、私は彼らにカメラを向けます。」に通じるものです。